SOMPOジャパン 汚染土地活用サービススタート

SOMPOリスクマネジメント、損害保険ジャパン、エコサイクル(東京都中央区)、オリックスの4社は、土地の浄化と不動産活用を組み合わせた「汚染土地活用サービス」を始めたと発表したことが報じられました。

 

有害物質を取り扱っていた製造業の工場跡地などを想定し、土地の汚染評価から土地活用までをトータルで提案するものです。

 

浄化剤を開発しているエコサイクルが土壌汚染対策工事を施工、オリックスは対象地の最適な活用方法を立案し、損保ジャパンはSOMPOリスクマネジメントを通じた保険提供で汚染対策コストの超過分を補うというスキームになります。

 

中小事業者の土壌汚染リスク対策を支援することにより、土地の流動的活用を後押しすることを目指します。