SBI、eスポーツに参入 地銀などと提携して大会の誘致も目指し、若年層への知名度向上を狙う

SBIホールディングスはゲームの対戦競技「eスポーツ」事業に参入することが報じられました。

 

複数のゲームタイトルで選手を集め、年内にプロチームとして運営を始めるそうです。

 

地域振興策としてゲームが注目されていることを踏まえ、地銀などと連携して大会の誘致もめざすそうです。

 

SBIはファン層の中心である10~20代の若年層での知名度向上を狙う目的です。