NIPPON PAY社がNTTドコモの「d払い」と提携

 「日本をキャッシュレス化する」をミッションに掲げ、様々なキャッシュレスソリューション提供する株式会社NIPPON PAY(本社:東京都品川区、代表取締役社長:高木 純、以下 ニッポンペイ)は、関連子会社であるNIPPON Tablet株式会社(東京本社:東京都品川区、代表取締役社長:武田 知之、以下 ニッポンタブレット)との連携により、株式会社NTTドコモが提供するスマホ決済サービス「d払い(TM)」(※)の提供を2018年9月より開始することを決定いたしました。

これに先立ち7月31日より、全国の店舗や商店街に向けタブレットの先行申込の受付を開始いたします。

 

★★docomo×NIPPON Tablet★★

 ■ユーザーにも話題の「d払い」とは?
「d払い」は、店舗で代金を支払う際に、「d払いアプリ」に表示されたQRコードを決済端末で読み取ることによって、キャッシュレスで支払いができるスマホ決済サービス。月々の携帯電話料金と合算して支払える利便性、また、お支払い金額に応じて「dポイント」が貯められることでも人気が高いサービスです。

■全国のニッポンタブレット導入店舗・商店街で「d払い」が可能に
すでにニッポンタブレットが全国各地の店舗や商店街に無料貸与しているタブレット端末、および今後貸与予定のすべてのタブレット端末に「d払い」による決済機能が搭載されるため、タブレット端末による「d払い」が可能になります。これにより、ニッポンタブレット導入店舗は「d払い」ユーザーにとって支払いが便利になるため、集客や販売促進の1つとしてタブレットを導入する店舗が加速する見込みです。

■タブレット端末の先行申込方法
店舗、商店街などで「d払い」が搭載された専用タブレット端末を導入したい事業者の方は、ニッポンタブレットのホームページの「お問い合わせ」フォームにご記入の上、お申し込みください。

 

★決済端末タブレット配布は一般社団法人結心会とNIPPON PAY社と業務提携しています。

★やりたい方は、結心会ホームページからメッセージをお願いします。