MS&AD 気候変動財務リスク予測

三井住友海上火災保険とあいおいニッセイ同和損害保険を傘下に持つMS&ADインシュアランスグループホールディングスは気候変動が企業に与えるリスクを分析するサービスを始めることが報じられました。

 

米国企業の技術を使って財務への影響を予測し、企業が投資家から求められる情報開示を後押しします。