FRB 年4回目の利上げ決定 年2.25~2.50%へ

米連邦準備理事会(FRB)は18~19日に開いた米連邦公開市場委員会(FOMC)で、短期金利の指標であるフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を0.25%引き上げ、年2.25~2.50%とすると決めました。

 

2018年中の利上げ決定は3カ月ぶりで4回目です。

 

金融市場では19年以降の利上げペースに注目が集まっていました。