ANA マイル会員に親の介護保険を発売

全日本空輸は東京海上日動火災保険と組み、マイレージ会員向けの親介護保険を21日に発売することが報じられました。

 

ANAの保険商品「明日へのつばさ」の第4弾。

 

公的保険制度の要介護認定に応じて一時金を受け取れるというもの。

 

マイレージ会員のみでなく配偶者や両親も加入可能で、2月現在で約3400万人にのぼるマイレージの会員基盤を生かし、ビジネスの領域を広げるという主旨です。

 

商品名は「明日へのつばさ 親介護保険」。

 

遠方に住む両親に代わってインターネット上で告知できるようにするなど手続きを簡略化しました。

 

被保険者が公的介護保険制度の「要介護2以上」か「要介護3以上」の認定を受けると最大500万円の一時金を受け取れ、保険料は被保険者が65歳、保険金500万円、「要介護2」認定が要件の場合で月3240円とのこと。