ANA 「悪天候時キャンセル保険」を10月より販売

台風や大雪など悪天候で航空便が欠航する恐れがある場合、キャンセルの手数料を補償する保険を全日空と東京海上が10月1日から売り出すことが報じられました。

 

加入者は、全日空の国内便の搭乗5日前から手数料なしでキャンセルできるそうです。

 

悪天候による欠航便のキャンセル費用を補償する保険は日本で初めてとのこと。

 

名称は「そらもよう」。

 

悪天候が予想されていても、搭乗2日前にならないとキャンセルに手数料がかかっており、もっと事前に対応をしたいという声が寄せられていたといいます。

 

保険料は300円からで、搭乗日や発着空港などで決まりますが、大半が千円以下になるそうです。