AIコーポ―レーション(旧TFK)民事再生法申請  負債196億円

東京商工リサーチによると、保険代理店「E保険プランニング」を運営するAIコーポレーション(旧T.F.K)は12月5日、東京地裁に民事再生法の適用を申請したことがほうじられました。

 

負債総額は約196億円。

 

光通信子会社のNFCホールディングスがスポンサーとなる予定で、保険契約は別会社に引き継がれるため加入者に影響はないと報じてました。

 

銀行から多額の資金を借り入れる一方、不動産など本業以外の事業に支出したことで返済が困難になったもの。