7月17日で金融庁検査局は廃止されました

7月17日以降、金融庁は組織改革となり、「検査局」がついに廃止されました。

 

今回の組織再編の内容は次の通り。

 

<組織再編の内容>
・ 「総合政策局」、「企画市場局」、「監督局」の3局体制とする。  (総務企画局、検査局の廃止)

・ 金融行政の戦略立案や総合調整の機能を強化するとともに、金融システム全体のリスクや業態横断的な課題に対応するため、専門分野別機能を強化する。
(総合政策局の新設、同局総合政策課、リスク分析総括課の新設)

・ 市場機能の強化や技術の進展等に応じた制度等の施策の企画能力を強化する。 (企画市場局の新設)

・ 金融機関との継続的な対話を効果的・効率的に行うため、オンサイトとオフサイトのモニタリングを一体化する。(監督局)