第一生命HD、「初」の乗合保険代理店を買収

第一生命ホールディングスは、保険販売代理店のアルファコンサルティング(名古屋市中区)を買収したと発表しました。

 

傘下の第一生命保険が同日付でアルファコンサルティングの全株式を取得し、完全子会社にしたとの発表で、取得額は非公開。

 

同社が販売代理店を完全子会社化するのは初で、代理店事業を拡充し顧客との関係強化を加速するほか、代理店運営のノウハウを吸収する狙いもあると報道されました。

 

第一生命HDは2023年までに2100人分の業務を削減する方針で事務作業を効率化し、浮いた人員を代理店営業部門などの成長分野に再配置する計画とも報道されています。

 

一方、アルファコンサルティングは第一生命から人材や資本の支援を受け、現在約120人いる保険募集人を増やすなどし事業を拡大するとのこと。

 

売りに出ているという噂がありましたが、日本生命、住友生命に続き、第一生命も買収することで代理店事業本格参入という構図でしょうか。

 

訪問販売系保険代理店は二極化ともいわれていますが、実態としてはどこも厳しいと思います。

 

売りに出ているという保険代理店の噂は他にもありますが、次はどこですかね。

 

体制を維持するには、この程度の代理店には、この手しかないと思いますが、とは言え、寂しい感じはしますね。