2017 TOP語録 入社式  (日刊工業新聞より)

保険会社各社の入社式でのTOPの話をまとめてみました。

 

◆日本生命保険・筒井義信社長

マイナス金利政策による超低金利環境の影響で、当社は大転換期に直面している。しかし、この環境変化はチャンスでもある。

皆さんとともに、前向きな気概を持ち立ち向かっていきたい。

 

◆第一生命ホールディングス・稲垣精二社長

終わりなく「最良」を追求する当グループの事業は、駅伝と重なる。皆さんは今、創業者からのたすきを受け取った。

未来に向けてまっすぐ走り、各部署で活躍して欲しい。

 

◆東京海上日動火災保険・北沢利文社長

入社を決意した時に「世の中に役立つ仕事をしよう」と思ったはず。

初心を忘れず社会に貢献し、人間として成長してほしい。

一緒に「良い会社(グッドカンパニー)」を創ろう。

 

◆三井住友銀行火災保険・原典之社長

会社が持続的に成長するためには、社員一人ひとりか力を発揮し、組織の力が最大化することが必要。

皆さんも自ら学び、考え、チャレンジし、成長していくことを意識してほしい。

 

◆あいおいニッセイ同和損害保険・金杉恭三社長

当社は「特色ある個性豊かな会社」「明るく元気な社員がお客様を全力でサポートする会社」を目指している。

皆さんが個性を伸ばし生き生き働くことを期待する。