高齢者の安全運転サポートカーの購入を補助する制度を新設

政府は高齢者の運転を手助けする装置などがある安全運転サポート車(サポカー)の購入を補助する制度をつくることが報じられました。

 

65歳以上の高齢者を対象に原則として新車1台あたり10万円、軽自動車は7万円をめどに助成する方向だそうです。

 

高齢運転者の事故防止対策を進めるとともに、自動車企業の技術開発と市場育成を後押しするとしています。