高齢ドライバー 実車試験で限定免許へ

高齢ドライバーによる交通事故対策として、警察庁は運転技能を調べる実車試験を導入する検討を始めたと報じられました。

 

高齢者を対象にブレーキやアクセルの操作を試験し、技能に課題があれば、安全機能を備えた車のみに限って運転を認める「限定免許」の対象とするとのこと。

 

高齢者による事故の原因は操作ミスが多く、事故のリスクを軽減する狙いです。