駐車場シェアリング 攻勢

SOMPOホールディングスは、2019年10月に関連会社化したakippa(大阪市浪速区)の駐車場シェアリング事業を4月から全国展開することが報じられました。

 

これに伴い委託契約を結ぶ保険代理店数を22年までに3000店まで拡大する方針だそうです。

同事業は個人の空き駐車場や月極駐車場を15分単位で予約できるサービス。

保険代理店は自動車を手放して遊休スペースを持つ顧客にシェアリング型駐車場への登録を提案できます。

 

代理店は自動車保険契約を解約した契約者とも関係を維持できます。

 

紹介手数料が入るため、保険以外の収益源にもつながります。

19年10月以降、首都圏と大阪で損保ジャパン日本興亜の保険代理店を対象に委託登録を提案していましたが、それ以外の地域の代理店からも要望がありました。

 

委託代理店数は当初目標を上回り、3カ月で早くも150店を突破しているそうです。