駐車場シェア 場内事故補償

駐車場シェアリング最大手のakippa(アキッパ)(大阪市)は6月から、駐車場内で起きた事故を補償するサービスを始めることが報じられました。

 

出資を受けるSOMPOホールディングスの保険を利用します。

運転ミスで壁を壊したり、駐車場の管理不備で車の修理が必要になったりしたときに補償されます。

駐車場内の事故に伴う補償は通常の自動車保険で対応してきましたが、より幅広くカバーできるようになります。

SOMPOによると、駐車場シェアリングに特化した保険は業界で初めてとのことです。

 

akippaは個人宅やマンションの空き駐車場を貸し出していて、登録する駐車場は全国約3万5千カ所、会員は約180万人になります。