電子マネー決済 単月初の5000億円超

電子マネーによる月間の決済金額が2017年12月、初めて5千億円を超えたと報道されました。

 

カード発行枚数は3億6千万枚に迫っており1人あたり平均すると約3枚持っている計算になります。

 

SUICAといった電子マネーは、年間5兆円程度活用されていますが、単月で5000億円を超えたのは初とのことです。

 

確かに、SUICA等を持っていると、SUICAが使えるタクシーを選び、使えないタクシーには乗ることはないですね。

 

同様に、喫茶店でも使える所しか利用しなくなっています。

 

現金持つよりは圧倒的に便利ですよね。

 

商店街でも普通に使えるようにしてもらえれば、その商店街は来店者が増えると思います。