障害者と介護者をスマホでマッチング 来年 新宿西口で実証実験

東京都は都市部の繁華街で手助けを必要とする障害者や高齢者と、介護者をマッチングする実証実験を始めることが報じられました。

 

介護を求める人はスマートフォン(スマホ)などで情報を発信し、事前に登録してもらった介護者が位置情報などに基づきすぐに駆け付けられるようにするそうです。

 

実証実験は2019年2月の1カ月間、人通りが多い新宿駅西口で実施されます。