防災の日に関連して「南海トラフ巨大地震」がメディアで取り上げられていました

6月の大阪北部地震を機に、改めて警戒意識が高まる「南海トラフ巨大地震」。

 

今後30年以内の発生確率は70~80%、最大M9.1の地震による激烈な揺れと大津波で死者は最悪32万3千人、経済損失は1410兆円に上るとも試算されています。

 

「Xデー」はいつなのか?

 

“その時”は刻々と迫っていると、科学者たちは緊張感を高めている。

しかし、いつ・どこで・どんな規模の地震が起きるかまでは予測困難で、この中、私たちは如何にして命を守る行動につなげられるのか。

 

こんなテーマを9月1日21時からのNHKスペシャルで放映していました。

 

万が一の場合に如何に行動するかを事前に決めておく必要がありますね。