金融庁、銀行、保険会社など約120社に対し、サイバー攻撃対策の総点検実施へ

2020年の東京五輪・パラリンピックに向け金融庁は金融機関のサイバー攻撃対策を総点検することが報じられました。

 

10月に銀行や保険会社など約120社を対象に攻撃に備えた演習を実施するそうです。

 

基幹システムに弱点がないかを洗い出し、不十分な金融機関に改善を求めていくとのこと。

 

近年の五輪では関係機関に対する大規模な攻撃が相次いでいるため、金融インフラの防衛力を高めるのが狙いです。