金融庁、かんぽ生命と日本郵便に立ち入り検査へ

保険を不適切に売っていたかんぽ生命と日本郵便に対し、金融庁は9月の第2週に立ち入り検査する方針を固めた報じられました。

 

結果を踏まえ、業務改善命令などを検討します。

 

一方で、かんぽは、自粛中の営業を10月から再開するとともに、70歳以上の人には積極的に営業しないと発表しました。

 

今回の立ち入り検査は、保険業法に基づく緊急検査で、顧客に不利益を与えた契約の実態や顧客保護の対策が適切かを調べるものです。