資産運用会社 手数料の低コストの逆風に直面

資産運用会社が低コスト化の逆風に直面していると報じられました。

 

公募投資信託の残高が大きい主な運用会社10社の2019年3月期は、7社が最終減益となりました。

 

投資信託の手数料引き下げ競争が激しく、収益を圧迫しており、毎月分配型などかつての人気投信からの資金流出も逆風となっていると報じられました。