証券17社が2018年4月~12月期の決算で減益・赤字

2018年4~12月期の決算を発表した証券会社主要19社のうち、17社が減益または赤字となり個人営業部門の不振が鮮明になったことが報じられました。

 

18年10~12月の世界株安で個人マネーが動かないためと分析されていました。

 

個人の異変が長引けば、各社の営業や店舗戦略の見直しにもつながりかねないと報じていました。