訪日客 3月は9割減

出入国在留管理庁が公表した出入国管理統計(速報値)によると、3月の外国人新規入国者数は15万2千人と前年同月の250万4千人から9割超減ったと報じられました。

 

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う入国規制措置が影響し、中国や韓国を中心に大きく減少したためで、国別では中国は前年同月の54万6千人から3700人に、韓国は56万6千人から1万人にそれぞれ9割以上減ったそうです。

 

米国は前年同月から9割近く減って2万989人、欧州も前年同月比8割減の3万6210人となったそうです。