西日本豪雨災害の保険金支払い1500億円超え

200人以上の死者を出した西日本豪雨で被害を受けた建物や自動車の保険金支払額が大手損害保険3グループで約1500億円に上る見通しとなったと報道されました。

 

台風ではない豪雨を中心とした風水害では過去最大規模とみられるとのこと。

 

広範囲に及ぶ浸水で建物や工場設備などの被害が膨らんだと分析されています。

 

また、火災保険料は上がりますね。