菅官房長官 かんぽ経営責任に言及

かんぽ生命の不適切販売の問題で、菅官房長官は記者会見で、日本郵政の長門正貢社長ら郵政グループの経営陣の責任について「問題があった契約に関する調査、顧客の対応にしっかり取り組んでもらう必要がある。その上で判断すべきことだ」と述べたことが報じられました。