自動運転 2020年に公道で走行可能に道路交通法改正へ

自動運転車の実用化に向け、警察庁は道路交通法の改正試案を公表しました。

 

この中、一定の条件下でシステムが運転を担うが緊急時はドライバーが操作する「レベル3」の走行を可能とします。

 

自動運転中のスマートフォン(スマホ)や携帯電話の使用も認めました。

 

同庁は次期通常国会に法案を提出、2020年前半の施行を目指すとのこと。