米FRB 事実上のゼロ金利導入を決定

新型コロナウイルスの感染拡大による金融市場の動揺を抑えるため、アメリカの中央銀行にあたるFRB=連邦準備制度理事会は今月3日に続いて再び、臨時の会合を開いて政策金利を引き下げ、事実上のゼロ金利の導入を決定したことが報じられました。