米ゴールドマン・サックスがクレジットカード事業参入

米金融大手ゴールドマン・サックスはクレジットカード事業に参入することが報じられました。

 

シリコンバレーとウォール街を代表する両社は主力事業が逆風にさらされ、新たな収益源を探していました。

 

本格的な異業種連携は金融界に新たな競争をもたらす可能性があると報じられました。