米ウォルマート 宅配攻勢 アマゾンを猛追

米小売り最大手ウォルマートが、新型コロナウイルス禍の中で宅配サービスを強化していることが報じられました。

 

4月中旬に注文から2時間以内に届ける速配サービスを投入したほか、電子商取引(EC)関連の人材を中心に新たに23万人雇用したそうです。

 

外出制限で宅配需要が高まるなか、ネット通販最大手のアマゾン・ドット・コムを猛追すると報じていました。