第39回結心会定例会を開催しました

7月10日~11日の二日間、第39回と回を重ねた「結心会定例会」が開催されました。

 

大雨の影響で欠席者も多かったですが、保険代理店として事故対応は大切な使命ですので、優先が当然!

 

とは言え、全国各地から初日は80名強の会員等が集結しました。

 

 

今回の基調講演は、グラミン日本準備機構の菅理事長から、グラミン日本の役割等をご講演いただきました。

 

 

貧困者を救うというグラミン日本が9月にスタートします。

 

結心会として、

 

①貧困者の一つである「シングルマザー」の保険代理店での雇用推進

 

②シングルマザー起業にあたって保険代理店事業の支援

 

③全国各地の保険代理店を通じ、地元の想いのある企業にグラミン日本への寄付、協賛等々を呼び掛け、全国から貧困者撲滅を働きかける

 

という3つの役割を果たすことを発表しました。

 

貧困者救済は国策の一つです。

 

全国各地で社会性の高い保険商品を販売している保険代理店が各地で立つことで、国策を確実に支援できます。

 

全国の志の高い理念を有する保険代理店の協同組合的存在の結心会の価値が益々高まると感じています。

 

 

マーケットの提携話も、今回の定例会で披露しました。

 

今こそ、こうした意義のある会に参加する時です。

 

次回結心会は11月開催の予定です。

 

是非、ご参加下さい!!