第一生命HD 米で事業買収

第一生命ホールディングスは、米国の生命保険子会社・プロテクティブを通じて米中堅生保「グレートウェスト」の米国での保険事業を買収するましことが報道されました。

 

買収額は約1300億円で、6月に完了する見込み。

 

グレートウェストは米国やカナダで保険事業を展開しています。

 

米国では個人保険・年金で約24万件の契約数があり、プロテクティブの販売網との相乗効果で事業拡大が期待されます。

 

第一は今回の買収で、売上高に当たる保険料等収入が年数百億円押し上げられる見込みだそうです。

 

国内市場の伸び悩みで、大手生保各社は海外でのM&Aに注力しており、第一生命HDは2015年、プロテクティブを約5700億円で買収し、東南アジアなどでも積極的にM&Aを重ね、グループ全体に占める海外の利益の割合は約2割まで増えているそうです。