第一生命、介護施設投資に参入 オフィス中心を転換

第一生命保険は介護施設の不動産投資に参入することが報じられました。

 

神戸市の老人ホームの建物を購入したほか、2022年をメドに福岡市の保有不動産で老人ホームなどを開業するとしています。

 

従来の同社の不動産投資はオフィスが中心でしたが、介護施設は新型コロナウイルス禍でも需要が比較的安定しており、投資先の多角化を進めるとしています。

 

第一生命によると、介護施設への投資に本格参入するのは大手生保で初。