第一生命 糖尿病患者に栄養指導 

第一生命保険は糖尿病患者に栄養指導などの「生活習慣改善個別サポート」を行い、合併症の発生を防ぐ実証実験を始めると報じられました。

 

実現性や効果などを検証した上で、将来的には病気の予防につながる新たな商品やサービスの開発に活用したい意向とのこと。

 

実験は、2型糖尿病で入院給付金を支給した契約者約500人が対象となるそうです。

 

スマートフォンのアプリを使って食事の写真や歩数を記録すると、管理栄養士から食事などの指導が受けられるほか、糖尿病性腎症が悪化するリスクを予測するサービスも利用できるそうです。

 

9月17日から2020年7月まで実施し、1人当たりの実験期間は90日間とのことです。