空飛ぶクルマ有人実験 2023年の実用化の目標

国内外のスタートアップ企業などが、空間を垂直に離着陸して移動する「空飛ぶクルマ」の実用化を急いでいることが報じられました。

 

日本のスカイドライブ(東京・新宿)は年内に有人の飛行試験を実施する計画で、試作機の製作などのため15億円調達したそうです。

 

空飛ぶクルマは移動革命の中心分野のひとつで、米欧や中国で開発が活発。

 

制度づくりや事業モデルの確立も含め、地域間の競争が激しくなりそうだ。

 

スカイドライブが年内に計画している実験は、成功すれば国内で初の有人飛行になる見通し。