禁煙アプリを国が有効性を認め保険適用される見込みに

病気の治療を目的にしたスマートフォン(スマホ)アプリの実現が近づいていると報じられました。

 

国が有効性を認め保険が適用される禁煙アプリが2019年にも第1弾として登場する見込みとのこと。

 

欧米の製薬大手や米グーグルなどIT(情報技術)大手も注目しており、医療のあり方が変わる可能性もあると論じられています。