確定拠出年金投入企業が1万社超え 浸透一段と 

運用次第で受け取れる年金額が変わる確定拠出年金で、従業員が掛け金を上乗せできる方式を導入する企業が1万社を超えたことが報じられました。

 

確定拠出年金を取り入れている企業の3社に1社に達しました。

 

「人生100年時代」を控えて自助努力に動く人が増えていますが、老後の十分な資金の確保につなげるには、掛け金の上限を引き上げる議論が必要になりそうです。