確定拠出年金 手数料下げ競争

確定拠出年金(DC)の運用に使う投資信託の手数料が下がっていると報じられました。

 

野村アセットマネジメント(AM)やニッセイアセットマネジメントが相次いで引き下げを決めるなど、日本株に連動する投信の手数料は10年で1割強下がりました。

 

加入者の拡大と情報開示の強化で金融機関の競争が激しくなっており、老後に備えた長期投資に向けた追い風となりそうだと報じていました。