確定型拠出年金、銀行窓販解禁へ

厚生労働省は、老後に備えた個人の資産形成を促すため規制を緩和すると報道されました。

 

銀行などの窓口で個人型確定拠出年金「iDeCo(イデコ)」に加入できるようになります。

 

大半はイデコの加入手続きを専用コールセンターで受け付けているが、電話で必要な書類を取り寄せ、返送する手間が煩雑で、普及を阻む要因の一つとされたもの。

 

「人生100年時代」に向けた自助努力を規制緩和で支える。