男性もメークの時代

大手化粧品メーカーなどが、男性向けの本格的な化粧品の販売に相次いで乗り出したと報道されました。

 

就職活動やビジネスの際にメークをする男性が増えているということで、新たな市場を作り出せるか注目されます。

 

大手メーカーが男性用の化粧品に本腰を入れる背景には、10代から30代の若い世代を中心に、「ここ一番」の時に化粧をする人が増えていることがあると言います。

例えば、就職活動での面接や仕事でのプレゼンテーションといった大切な場面で、目の下の「くま」を隠したり、顔色を明るく見せたりするため、男性もメークをしたいというニーズが高まっているということです。

しかし、これまでの男性向けの化粧品は、肌を手入れするいわゆるスキンケアが中心で、本格的なメークに対応できる商品がなかったため、メーカーでは1年以上かけて、男性でも使いやすい化粧品の開発に取り組んできたということです。