洋服にアイロンで張り付ける太陽光発電開発を発表

アイロンで洋服に貼り付けて使える薄いシート状の太陽電池を理化学研究所などの研究グループが開発したと報道されました。

 

この太陽電池は、薄く柔らかい樹脂に、太陽光を電力に変える「有機半導体ポリマー」を塗ったもので、厚さは1000分の3ミリでアイロンで洋服に貼り付けて使えます。

 

このシート状の太陽電池を服の両肩に貼り付ければ、携帯用の音楽プレーヤーの電源などとして使えるということです。

 

電源として使えたら面白いですね。