松屋銀座 仮想通貨決済導入

松屋は12月6日から松屋銀座店(東京・中央)の支払い手段で暗号資産(仮想通貨)を受け付けることが報じられました。

200万円を上限に、まず高級ブランドや時計の購入に使えるようにするそうです。

大手百貨店で仮想通貨を決済に使えるのは珍しく、これまで接点がなかった20~30代の仮想通貨投資家などの顧客取り込む狙いがあるとしています。