東急電鉄がサブスクを実証実験

東急電鉄が電車・バスと食事や映画を掛け合わせたサブスクリプション(定額制)サービスの実証実験をすることが報じられました。

 

東急線の全線と東急バスの一部を除く一般路線が乗り放題となるほか、東急グループが運営する沿線のそば店や映画館も定期利用できるそうです。

 

3~5月の期間限定で実施し、利用傾向やニーズを見て、本格的な導入を検討するとのこと。

「東急線・東急バス サブスクパス」は月額1万8000円から利用でき、サービスの組み合わせも選べ、映画は横浜駅や川崎駅周辺など5カ所を期間中何度でも利用でき、そばは沿線12店舗が1日1度利用できるというものになります。