東京都の自転車保険加入率が条例施行約1年経過で6割に

東京都が自転車の対人賠償保険などへの加入を義務付ける条例を施行してから約1年間で、都内の加入割合が6割になったことが都の調査でわかったことが報じられました。

 

2020年3月の前回調査と比べて14ポイント増えた一方で保険などへの加入義務を知らないと回答した人が34%にのぼり、都の担当者は「今後も普及啓発に努めたい」と述べています。