東京都、15日で飲食店などの営業時間短縮養成終了へ

東京都は、23区内の酒を提供する飲食店などに対する午後10時までの営業時間短縮の要請について、予定どおり今月15日で終了することを決めたことが報じられました。

 

都内の飲食店からは、歓迎する一方で、感染の状況について先行きが見えない点を不安視する声が聞かれます。