東京海上とJICA連携で企業の海外展開支援

東京海上日動火災保険は、国際協力機構(JICA)と企業の海外展開支援で連携すると発表したことが報じられました。

 

両者の強みを生かし、セミナーの開催や開発途上国でのリスク管理に関する情報発信などに取り組むそうです。

 

グローバル化が進む中で、主に中小企業の海外進出を後押しするそうです。

 

合同開催するセミナーでは、JICAの支援事業や海外展開につながった事例を紹介するほか、東京海上日動は進出国で想定される各種リスクや保険商品の情報を提供します。

 

連携によって一気通貫での支援体制を構築します。