東京海上、ブラジルで新会社 出資額400億円

東京海上ホールディングス(HD)はブラジル大手のカイシャ銀行と組み、住宅向けの火災保険などを手掛ける新会社を設立する方針を固めたことが報じられました。

 

東京海上の新会社への出資額は約400億円とみられます。

 

日本で災害が多発するなか、成長が見込める新興国で事業基盤を築く方針と報じていました。

 

正しい選択だと思います。