東京海上、カスタマーハラスメントを対象とした保険特約を10月から販売へ

東京海上日動火災は、客から執拗(しつよう)なクレームを受ける「カスタマーハラスメント(カスハラ)」の増加を受け、10月に飲食店などを対象にした新たな保険特約を発売することが報じられました。

 

カスハラ被害に遭った際の弁護士への相談費用を年間最大30万円まで補償する内容で、個人経営の飲食店でも加入しやすいよう保険料は年7500円に抑えるとのこと。