東京海上 5分で事故調査

東京海上日動火災保険が主力の自動車保険でドライブレコーダーを活用し、遠隔地から「現地調査」できる仕組みを開発したことが報じられました。

 

自動運転が普及すると、事故原因の調査方法は根本から変わるため、デジタル化で業務を効率化し、続発する自然災害など新たな脅威に備える商品開発を急ぐとしています。