東京海上 「情報銀行」保険スタート

東京海上日動火災保険社は、「情報銀行」業務に係る各種リスクを包括的に補償する「情報銀行保険」を開発し、12月中に提供を開始すると発表しました。

 

IR発表は以下の通りです。

 

◆1.背景・経緯

「情報銀行」は、行動履歴や購買履歴などの個人データを、本人の同意のもとで安全に収集・管理し、他の事業者に提供する仕組みです。

政府は、「未来投資戦略 2018」に掲げる「Society5.0」「データ駆動型社会」の実現に向けて「情報銀行」による個人データの安全・安心な利活用を進めており、一般社団法人日本IT団体連盟(以下「IT連盟」)(※1)による「情報銀行」認定申請も開始される予定です。

このような状況をふまえ、当社は情報銀行に関連するリスクを包括的に補償する「情報銀行保険」を開発し、「情報銀行」業務を開始される企業の皆様にご提供することといたしました。

当社は、「情報銀行保険」の提供を通じて「情報銀行」業務に起因して発生する各種損害を補償することで、「情報銀行」業務の健全な運営をサポートし、「情報銀行」を通じた個人データの安全・安心な利活用促進に寄与してまいります。

 

「情報銀行」を作ろうと大手IT企業が動いていますが、「情報銀行保険」と銘打って販売スタートさせる東海さんは流石。