東京タワーが還暦を迎えました

1958(昭和33)年、関東地方一円にテレビ電波などを供給する「総合電波塔」として建設された東京タワーが23日に開業から60周年を迎え、タワーには“還暦”を祝い特別のライトアップが施されました

 

「60」の数字が電光表示されているほか、タワー全体も還暦にちなんで、ライトやイルミネーションで赤一色に染まりました。

 

また開業60年の節目を迎え、東京タワーの管理運営会社「日本電波塔」は同日、社名を「東京タワー」に変更しました。